九州ローカルバス旅時刻表

ローカルバス旅のお誘い

 あなたもローカルバスに乗って、九州の旅に出かけませんか。
 週に1回しか来ないバス、宅急便を運ぶバス、新聞配達をするバス、ビニル傘を売ってるバス、フェリーにそのまま乗り込んじゃうバス、停車ボタンを押すと牛の鳴き声がするバス、途中でガソリンスタンドに給油に寄るダイヤになっているバス、押しボタンを押したときだけやってくるバス・・・。九州にはさまざまなローカルバスが走っています。
 時間と手間をかけるローカルバス旅は、ある意味、最高級の贅を尽くした旅のカテゴリです。そんな旅をたしなむ方の役に立てばと、当サイトは作られています。ちょっとだけ、お役に立てれば幸いです。
 なお、当サイトは個人で作成しているサイトですので、更新頻度は時々です。最新の情報とは限りませんのであらかじめご了承下さい。

ローカルバス利用にあたって

 現地で情報を集めるのは困難と思っておいた方が良いでしょう。バスターミナルはあっても、窓口は無人のことが増えました。バス停の真ん前に住んでいる人に聞いても、そもそも乗ったことがないのでバスの行先すら知らなかったりします。事前にできる限り調べておくことは大切です。
 バス停では恥ずかしくとも手を挙げるなどをしてバスに乗ることを明確に意思表示しましょう。ローカルバスの利用客は限られており、みかけない人がバス停前に立っていても「そこらにマイカーを停めてこのバスを見ているんだろう」と通過されることがあります。特に日没後は「乗客など居ない」と思い込んでノンストップでバス停を通過していくことがありますので、要注意です。
 ローカルバスでは、道路の片方にしかバス停がない「片バス停」のところがよくあります。自分が行きたい方向にバス停がないときは、その片バス停の道路対岸で待っていればバスは停まってくれます。しかし、交差点を曲がったところに反対側行きのバス停が隠れていたりすることもありますので、よく確認しましょう。片バス停の時は上り下りのバス時刻が両方とも表示されていることが普通です。
 バス停にたどり着いていないのにバスが来ているときは、ともかくバスに乗ることを運転手さんにアピールしましょう。過疎路線では「自由乗降(フリー乗降)制」をとっていることが多く、バス停以外でも運転手さんにいえば乗降できます。(自由乗降制でないときも、ローカルバスはだいたい乗せてくれます)
 なお、ローカルバスは遅れることも多いのですが、早発することも結構あります。5分前にはバス停にたどり着いておきましょう。途中停留所の時刻まで気にして運転してられませんので、3分前後だと誤差の範囲と考えておきましょう。

ご利用にあたっての免責事項 

 先に述べましたように本サイトは個人が作成しているものであって、各運輸事業者(バス会社など)の正式サイトではございません。
 主要な運輸事業者については、西日本鉄道株式会社が運営されている「九州のバス時刻表」のほうが便利です^^; なお、サイト名が似ておりますがこちらのほうが先発サイトですので、ご了承のほどお願いします。
 誤った情報がありましたら、本サイト管理人にお寄せ下さい。早急に訂正するよう努力いたします。それ以上の責はご容赦下さい。なお、各運輸事業者へ直接連絡されないようお願いします。
 万一、誤りの情報によりご迷惑をおかけすることがあった場合でも、基本的にご利用者ご自身の情報リテラシーの問題としてお考え下さい。

更新情報・お知らせ

長崎県 佐世保市 三河内地区・小佐々地区で予約制乗合タクシーの運行が始まりました。(詳細不明)NEW
大分県 日田バス 森駅前~中村駅~大吊橋~筋湯~九重登山口線などが廃止となり九重町コミュニティバスに移管されました。NEW
長崎県 対馬交通が公式サイトを公開しました。NEW
第三次リニューアルが完了しました。
これ以前の更新履歴はこちら
サイトを公開しました。

↑ PAGE TOP