九州ローカルバス旅時刻表

大隅地区のバス旅

 観光色の薄い地域で、鉄道も廃止されて久しいため、なかなか公共交通機関では訪れることが少ない地域ですね。

肝属地区(鹿屋・垂水・南大隅)

 大隅でいちばん知名度のある観光地と言えば佐多岬でしょうか。しかしながく某企業の有料道路を通らないと行けない状態にあり、しかも自転車や歩行者は通行が禁じられていたために同社の路線バスに乗り換えないとたどり着けない「秘境」でした。さらに有料道路終端の駐車場にたどりつくと、第二岩崎トンネル(あっ社名が出ちゃった^^;)って人道トンネルがあってまたそこで通行料・・・。おかげで本土北端の宗谷岬とは比べものにならないぐらい寂れてしまい、収益が上がらなくなった同社がようやく町に売り払って無料開放されるようになりました。今、整備工事中で2018年(!)に完成予定だそうです。ただ、路線バスも廃止になってしまい、残念ながらバス終点の「大泊」か「ホテル佐多岬(ふれあいセンター)」から5km歩かないと着きませんT^T
 さて、その他の見所としてオススメしたいのが、地味ながらも特色ある温泉。素朴な建物が魅了する海潟の「江之島温泉」、バラック小屋(?)の中に満たされた褐色の濁り湯「まさかり温泉」、温水プールではなくホントに素っ裸で泳げる温泉プール(あろうことか背泳ぎしている親父を見ました)がある鹿屋の「太平温泉」、そして薩摩揚げ屋の経営で風呂上がりに揚げ立ての薩摩揚げとビールが楽しめる志布志の鉱泉「安楽温泉」など、一風変わった温泉を楽しんでみては?
 最後に乗換情報。この地区に入るには鹿児島県庁そばの鴨池港から垂水港へフェリーで渡るのがポピュラー。ただし、同一グループなのに、フェリーがドックダイヤになってもバスのダイヤはかわらないので、10分前にバスが出て1時間待ちといった冗談のような状態がおきます。ドック期間は要注意。

曽於地区(志布志・曽於)

 志布志から旧国鉄志布志線に沿って都城に出ようとすると本数が少なくて愕然としますが、途中の岩川までは区間運転のバスがあるので志布志~岩川、岩川~都城にわけて検索するのがポイントです。志布志から串間方面は、日南線に沿ったルートのバスは廃止になってますので、日南線だけが頼り。日南線の末端部は九州一、二を争う廃止危険路線ですので、早めに訪問しておくことをオススメ。超絶のローカル鉄道の旅が楽しめます。

大隅地区の時刻表

交通事業者名 主な自治体 主な結節点となる駅・港・バスターミナル(BT) 主なローカルバス旅 観光地
三州自動車(旧 大隅交通ネットワーク)
  [鹿屋地区]→鹿屋市役所   [高山・内之浦地区]→肝付町役場   [志布志地区]→志布志市役所
垂水市・鹿屋市・南大隅町・志布志市・曽於市 (国分駅)、(都城駅)、志布志駅、垂水港(鹿児島市[鴨池港]行)、根占港(山川港行)、志布志港(大阪行) 海潟温泉、垂水温泉、坂元温泉、鹿屋温泉、佐多岬ふれあいセンター(佐多岬の手前5.5km)、かのやばら園、鹿屋鉄道記念館、末吉鉄道記念館
垂水市乗合タクシー ※予約制
垂水市 垂水港、市役所前[三州自動車] 高峠高原、猿ヶ城渓谷
鹿屋市コミュニティバス(くるりんバス)
鹿屋市(旧鹿屋市、旧輝北町、旧吾平町、旧串良町) 鹿屋地区…鹿屋[三州自動車]、輝北地区…百引[三州自動車]、吾平地区…姶良支所前[三州自動車]、串良地区・・・永和、東笠之原[三州自動車]
肝付町乗合タクシー ※予約制
 ※町報へのリンクですので、最新の町報をご確認ください。
肝付町(旧高山町、旧内之浦町) 内之浦地区…内之浦支所前[三州自動車]、高山地区…高山(こうやま)[三州自動車] ロケットセンター(内之浦宇宙空間観測所)、湯の谷温泉
錦江町コミュニティバス
錦江町 大根占[三州自動車]、塩屋[三州自動車] トロピカルガーデン神川、花瀬川渓谷
南大隅町根占地区コミュニティバス ※町報へのリンクですので、最新の町報をご確認ください。
 PDFファイル→P10
南大隅町根占地区 ネッピー館[三州自動車] 根占温泉
南大隅町佐多地区コミュニティバス・スクールバス ※町報へのリンクですので、最新の町報をご確認ください。
 PDFファイル→P12
南大隅町 佐多[三州自動車] ホテル佐多岬(佐多岬の手前5.5km)
曽於市コミュニティバス(おもいやりバス)
曽於市(JR財部駅~末吉~岩川) 財部駅、末吉本町[三州自動車]
曽於市乗合タクシー(おもいやりタクシー)
曽於市(旧末吉町、旧大隅町、旧財部町 各地区) 末吉地区…末吉本町[三州自動車]・高岡口[宮崎交通]、大隅地区…(国合同庁舎前=)岩川[三州自動車]、財部地区…財部駅 財部温泉、メセナ(末吉)温泉、花房峡

↑ PAGE TOP