九州ローカルバス旅時刻表

佐伯臼津地区のバス旅

臼杵市

 臼杵といえば臼杵石仏。首が落ちた姿が長年のイメージでしたが、論争を経て首が胴上に修復されました。駅前にレプリカがどか~んと置いてあるのでまずここで記念撮影。さて、実物に会いに行くにはバスに乗り換えです。駅前からは、旧JRバスを引き継いだ臼津交通の臼杵石仏経由三重行きが出ますが、時間帯によっては〔城北〕か〔辻〕まで歩き、臼杵石仏経由大分県庁前行きも利用できます。駅周辺となる城下町の散策も気持ちよく、ローカルバス旅には手ごろな町です。
 一方、臼杵造船所という造船所があるのはご存じでしょうか? 野母商船の太古や九州商船のきずな(船名を書いたのは臼杵高校書道部の高校生)など、九州の旅客フェリーでよく見かけますね。ふだんは見学は受付ていないようですが、なんと進水式はだれでも参加できるんですよ!!! 次回予定は臼杵造船所の公式サイト[進水情報]でチェック。
 さて、さっきも書いたけど、臼杵市街地のバス系統がちょっと分かりにくいのが玉に瑕。もともとは〔辻〕が基本的なターミナルです。かつてのJRバスを引き継いだ系統など一部路線は〔臼杵駅〕が始発で〔辻〕も通ります。一方、大分駅~臼杵石仏~臼杵の幹線系統は、下り(臼杵行き)は〔辻〕にも〔臼杵駅〕にもよらず、行先上は〔臼杵市役所〕、実際はその一つ先の〔公民館前〕が終着で、他系統との乗換が不便。先述の通り、上り(大分駅行き)は〔辻〕には寄るけど〔臼杵駅前〕には、やはり来ません。統一して欲しいところですね。
 一方、合併した野津町のほうも、旧JRバスターミナルの〔野津市〕には大分バスの幹線系統である大分~佐伯線は乗り入れず、国道上の〔野津南〕での乗換となります。このバスは、JR犬飼駅で豊肥線を降り、野津川にかかる橋を渡れば〔犬飼久原〕で乗り継ぐこともできます。他にも、コミュニティバスとしてJR菅原駅と野津市を結ぶ路線もありますよ。
 この付近に散在する鍾乳洞として最もローカルバス的にアクセスしやすいのは、先ほど紹介した大分~佐伯線が〔鍾乳洞入口〕に停まる風連鍾乳洞です。その他、佐伯駅からバスがある小半鍾乳洞、バスでのアクセスが不能になった稲積鍾乳洞などが分布しているのですが、福岡の平尾台や熊本の球泉洞に比べるといずれもマイナー感は否めません。オフシーズンの夕方に行って「もう閉めちゃったよ」っていわれた所もあれば、朝行って「まあ遠いとこから早く来たね~じゃあどうぞ」って早く入れてもらった所もあります。なんだかB級感あふれる鍾乳洞たちです。

津久見市

 上から順に、臼杵、津久見、佐伯。だけどこの三市の中心部はリアス式海岸の湾の奥深くにあり、この三市をむすぶバス路線はありません。山の中を通る国道から臼杵湾、あるいは佐伯湾に出てくる形で大分駅方面とのバスが運行されています。そして唯一そのバスもないのが津久見。なんせ、市外とのバス路線は臼杵市市浜との平日3本のローカルバスしかない、バス路線的には完全に閉じた世界になってます。(まあJR日豊線に乗ればいいわけですが^^;)
 てなことで、県からお見合い相手と勧められた他市との合併も諸般の事情によりまとまらず、こじんまりとした市になっています。
 津久見湾に浮かぶ離島、無垢島・保戸島に渡ってみるのも、いいかもしれません。保戸島は未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選にも選ばれており、家と家の隙間にしか見えない県道とか、観光地を求めない人にはうってつけの旅先です。ちなみに、大分の有人離島は7つしかなく、おおいたの島めぐりというサイトでまとめて紹介されてます。
 また、岬めぐりがお好きな方は、四浦方面の間元行きに乗車、復乗して〔落の浦〕から徒歩連絡で佐伯市側の〔大浜入口〕または〔蒲戸〕で乗り継ぐルートはいかが? かつては路線がつながってたのですが(現在は津久見市コミュニティバスが週1回のみ運行)いまは市の境界で打ち切られちゃいました。でも、ちょうどいい散歩距離になってます。

佐伯市

 合併後、かなり広域になった佐伯市。大分、別府、中津に次いで、大分県内第4位の市ですが観光地的には地味です。サイキ、ウスキ、キツキと○○キの市名が大分県には多く、どれがどこの市か位置関係が分からないのが県外者の大半でしょう。
 いっときは、博多~佐伯の直通高速バスが運転されたこともありましたが、続かず。博多からのJR特急ソニックも朝夕をのぞいては大分乗換となっており、市では佐伯までの乗入れを要望しているようですが、どうも市の実力に比べて交通網は不便。なお、市中心部のバスターミナルは駅からちょっと離れた〔大手前〕。大分駅からの直通バスで来た場合は〔佐伯駅〕まで行かずにここで乗り換えると便利です。紙式回数券もこちらで販売。
 旧宇目町の「ととろ」バス停が有名でしたが、残念ながら廃止され市のデマンド交通になってしまいました。要望をうけてバス停と待合室は、位置が多少かわったもののそのまま保存されています。ちなみに宮崎県にも「トトロ」バス停はあるんですが、あちらは漢字で「土々呂」って書いてあるので^^;
 いっぺん、市の南端となった旧蒲江町〔波当津〕から徒歩連絡で延岡市となった旧北浦町に抜けてみたいと思っているのですが、あまりに不便なので未達成。個人的には泊まれる温泉が、佐伯臼津地区に皆無なのが一因なんですが^^;
 最後に。まあどうでもいいけど、佐伯市役所さん、コミュニティバスのURLがkomyunity-bas.htmlというのはヒドイような・・・。(community busが正しい綴り、ローマ字のつもりならkomyuniti basu)

佐伯臼津地区の時刻表

交通事業者名 主な自治体 主な結節点となる駅・港・バスターミナル(BT) 主なローカルバス旅 観光地
大分バス
 
佐伯市、臼杵市 佐伯駅、大手前BT、臼杵駅、辻BT、(葛港=)佐伯港(大入島行き)、(大分駅) 佐伯城、臼杵城、風連鍾乳洞、小半鍾乳洞、臼杵石仏
臼津交通
 
臼杵市、津久見市 臼杵駅、津久見駅、(つくみん公園=)津久見港(無垢島・保戸島行き)、(三重町駅) 臼杵石仏、保戸島
大野竹田バス
 
→豊後大野市役所
臼杵市 臼杵駅、(三重町駅) 臼杵石仏
臼杵市コミュニティバス
臼杵市 臼杵駅、辻[臼津交通]、野津市BT[大分バス]、(菅尾駅) 六ヶ迫温泉
津久見市コミュニティバス
津久見市 津久見駅、大浜入口[臼津交通]、落の浦[臼津交通]
佐伯市コミュニティバス
佐伯市 佐伯地区…(トキハインダストリー=)蛇崎[臼津交通]、弥生地区…道の駅やよい前[大分バス]、本匠地区…農協前・深田入口[臼津交通]・直見駅、宇目地区…うめタウン386・上小野市[臼津交通]・重岡駅、直川地区…直川駅
佐伯市乗合タクシー(佐伯市デマンド交通)
 ※要予約 ※現在、時刻情報はありません。
佐伯市(旧宇目町) うめタウン386・上小野市[臼津交通]、重岡駅、宗太郎駅 ととろバス停
大入島コミュニティバス
佐伯市大入島 石間港

↑ PAGE TOP