九州ローカルバス旅時刻表

阿蘇(阿蘇・小国)地区のバス旅

 九州、というか、日本でも指折りの観光地といってよい阿蘇。文句なくAAA級の観光地です。著名観光地にむかうバスは、インバウンドのお客さんで活況を呈しています。
 そのなかで、しっとりとローカルバス旅が堪能できるのは、阿蘇山の南側の南阿蘇地方と、阿蘇の外輪山を越えた先にある山里、小国郷でしょう。いずれも産交バスが観光にも使える巡回路線バスを設定しています。

阿蘇市・産山村

 いうまでもなくまずは阿蘇登山ですね。阿蘇山西駅行きに乗りましょう。あ、阿蘇山西駅というのは鉄道の駅じゃなくて、ロープウェイ乗り場のことです。いっときは小型バスにまでなって存廃が危ぶまれる状況でしたが、いまは海外からのお客さんでいっぱい。高速バス仕様の大型車での運行になってます。
 駅からちょっとはなれた内牧温泉では、共同湯めぐりはいかが。すべての共同湯前に、共同湯マップが掲示されているのですごく便利です。ここまでしてくれてるのは、九州でもここだけだと思いますよ。一番のわびさび湯だった田町温泉が廃業になったのはちょっと残念だけど・・・。
 阿蘇から小国に向かうバスは外輪山を登っていくことになるのですが、その途中にある大観峰から見下ろす景色は阿蘇一番の絶景。バスの本数は限られますが、(気候のよいときであれば)バスを降りて1時間ぐらい何もせず佇んでいてもいい場所です。
 産山村のコミュニティバスは試験運行の結果、継続運行中だそうです。試験運行中と時刻が変わっているかどうかは不明ですのでご利用の際には、お手数ですが役場にお尋ね下さいね。

南阿蘇村・高森町

 大規模な温泉ホテルがチラホラと視界に入る阿蘇北側の阿蘇市に対して、三セク南阿蘇鉄道のトロッコ列車が走り、ゆるやかな農村風景が広がります。三つの村が合併してできた南阿蘇村は、町の要件を満たしているのに、あえて観光イメージを守るために村のままにしているそうですよ。
 そこで活躍するのが、南阿蘇ゆるっとバス。主要観光地を結ぶ可愛いバスです。車内では冷えた南阿蘇のお水も販売中。こちらは海外向けの情報発信ができてないようで、南阿蘇鉄道と違ってガラガラでした。
 合併前の各村や高森町がそれぞれ設置した三セク温泉は泉質は今ひとつですが、施設・設備第一の人にはお勧めでしょう。泉質重視の人は、もちろん地獄温泉・垂玉温泉ですね。予約が必要な乗合タクシーになってしまいましたが、路線バス時代より設定本数が増えてむしろ便利です。
 また、延岡・高千穂方面に抜ける人は、〔高森駅〕から徒歩7分の〔高森中央〕から乗換え。九州のバス時刻表で検索するときは、延岡~熊本線は〔高森中央(宮交)〕、高森~熊本線は〔高森中央(産交)〕を別に選ばないと行けないので注意。ところどころ同一バス停のグループ化ができていないところがあって困りますね。
 湧水めぐり、そば打ち体験、高森田楽、シーズンには福岡から臨時高速バスまで出る一心行の桜など、自分の好みに合わせたゆっくり旅が楽しめます。
 震災の影響により、南阿蘇鉄道は部分運休中です。また、南阿蘇ゆるっとバスは、JR豊肥線不通のため熊本~大分の特急バスに接続するアーデンホテル阿蘇(赤水)からの発着となっています。また、上記に記載されている地獄温泉・垂玉温泉は道路不通により休業中です。

西原村

 阿蘇郡に属しますが、中心部はどちらかといえば熊本市の郊外のような立地。肥後大津駅の先の〔大津産交〕と益城町の〔木山産交〕というバスの営業所を結ぶ路線バスと、高森行きの快速バスが村内を横切っていきます。
 俵山の麓を走り抜けていく快速たかもり号からの車窓は美しいが、途中の景勝地にはバス停はない。

小国町・南小国町

 高原鉄道として知られていた旧国鉄宮原線の終着駅、肥後小国駅あとにできたのが、ゆうステーション。変な名前ですがここが町の中心で、バスの終点にもなってます。
 もちろん、小国といえば温泉です。南小国町に位置するトップバッター黒川温泉は、福岡・熊本・大分から直通バスもできアクセスが格段によくなりました。黒川温泉に加えて、周囲にポツポツと散在する小田温泉、田の原温泉、満願寺温泉を結ぶ小国郷ぐる~っとバスで、温泉めぐりはバッチリ。
 一方、小国町。ゆうステーションから北里温泉まで、宮原線の跡を活かした遊歩道を歩いてみてはいかが? トンネルあり、竹筋コンクリート製といわれるアーチ橋あり、変化に富んだ散策道になってます。三セク施設の北里温泉で我慢できない人は、もうひとふんばり歩いて、豊富なぬるい湯の掛け流し共同湯「奴留湯」にどうぞ。1時間入っててもOKです。
 その先の、わいた温泉郷も最近注目度が高いですね。もちろんローカルバスの終点にある温泉を見逃しちゃだめですよ。終点、岳の湯はそこここから熱い湯が噴き出していて湯気に包まれた小集落。こんな山の中なのに「灯油を買ったことがない」そうです。(「そのかわり夏は蒸し暑くて・・・」とも言われてましたが^^;) 残念ながら山川温泉にはバスアクセスがないのですが、岳の湯の三セク温泉「ゆけむり茶屋」で電動自転車を貸し出しているので、これを使えばバッチリです。
 ゆうステーションを経由する日田・福岡行きの高速バスができたので、福岡方面に抜けるのは便利。途中の〔杖立〕で日田バスの日田行きに乗り換えるローカルバス乗り継ぎもできます。一方、小国と豊後森を結んでいた宮原線代替バスが廃止になって、豊後森へ抜けることができなくなったのは残念。
 なお、町内各地に乗合タクシーのバス標柱が立っているのですが、自治体サイトには掲載がありません。これはそのうち照会してみますのでしばらくお待ちくださいね。

阿蘇(阿蘇・小国)地区の時刻表

交通事業者名 主な自治体 主な結節点となる駅・港・バスターミナル(BT) 主なローカルバス旅 観光地
九州産交・産交バス
 
阿蘇市、南阿蘇村、高森町、産山村、小国町、南小国町 阿蘇駅、高森駅、高森中央、ゆうステーションBT(小国) 阿蘇山、草千里、南阿蘇湧水群(白川水源ほか)、内牧温泉、満願寺温泉、黒川温泉、北里柴三郎記念館
九州横断バス(九州産交バス)
阿蘇市、南小国町、小国町 阿蘇駅、南小国町役場前[産交バス] 阿蘇山、阿蘇ファームランド、カドリー・ドミニオン、満願寺温泉、黒川温泉、瀬の本高原
日田バス
 
小国町杖立温泉 (日田駅)、杖立[産交バス] 杖立温泉
阿蘇市乗合タクシー ※要予約 阿蘇市 宮地駅、(阿蘇体育館=)内牧[産交バス]、阿蘇駅
南阿蘇村コミュニティバス(ゆるっとバス) 南阿蘇村 アーデンホテル阿蘇(赤水)、高森駅、高森中央、久木野庁舎前[産交バス・宮崎交通] 阿蘇ファームランド、阿蘇高原絵本美術館、長陽温泉、久木野温泉、そば道場、阿蘇白水温泉、南阿蘇湧水群(白川水源ほか)、高森湧水トンネル
高森町コミュニティバス(高森町民バス) 高森町 高森駅、高森中央BT[産交バス・宮崎交通] 高森温泉、月廻り公園
山都町コミュニティバス(ふれあいバス) 高森町、(山都町旧蘇陽町) 高森駅、(馬見原(まみはら))=中鶴[熊本バス]・馬見原中鶴[宮崎交通]、蘇陽総合支所前[宮崎交通]
産山(うぶやま)村コミュニティバス 産山村 産山村役場前[産交バス] 産山温泉、御湯船温泉
小国町乗合タクシー ※要予約 ※現在、時刻情報はありません。 小国町 ゆうステーション[産交バス]
南小国町乗合タクシー ※要予約 ※現在、時刻情報はありません。 南小国町 南小国役場前[産交バス]

↑ PAGE TOP